年100万の貯金よりも毎月1万円のつみたてNISA(積立)

投資

YouTubeで作業BGMを聞きながらブログを書いていると、
逆に気になって作業止まる。
どうも、おはようございます。

にほんブログ村 投資ブログへランキングに参加中
応援お願いします

スポンサーリンク

年100万の貯金よりも毎月1万円のつみたてNISA(積立)

 

まだつみたてNISAを安心して見れない人へ。
今回の記事を見ていただくとつみたてNISAがいいことがよくわかります。

結論

20年後はつみたてNISAの方が利益が断然大きい。

というわけで検証しましょう。

毎年100万を貯金したケース

今回は金利が少しお高い銀行の金利の0.1%でいきましょう。
これを元に20年間貯金した場合です。

銀行の利息には20.315%の税金が掛かるので差し引いています。
20年後の合計:201.6万円(20年利率:0.8%)

毎月1万をつみたてNISAで積立&残り88万を貯金したケース

お次は毎月1万円ずつみたてNISAで積立。5%で運用。
残りの88万円は貯金した場合です。

こちらも銀行の税金は引いています。
つみたてNISAには5%の運用益と税金が掛からないので伸びがすごいですね。
20年後の合計:218.1万円(20年利率:9.8%)
貯金だけとの差異:16.5万円

お分かりいただけただろうか・・・。

1万円だけつみたてNISAを使うだけでこれだけの差がでます。

つみたてNISA満額(40万)で積立&残り60万を貯金したケース

というわけでお次は満額。

20年後の合計:256.8万円(20年利益率:28.40%)
貯金だけとの差異:552万円

お分かりいただけただろうか・・・。

利率5%で計算する根拠

いつも利率5%で根拠は以下の通りです。

長期運用(20年)

全世界株式:平均リターン8.5%
全米株式:平均リターン9.6%
S&P500:平均リターン9.3%

また株価は下降することもありますが、必ず回復してきた歴史があります。
その一つが20年という区切りであればマイナスになったことがないのです。

↓過去記事↓

【つみたてNISA】検討・悩んでいる人はするべき?
今回の記事は投資をやるかやらないか悩んでいる人たちへ背中を押すための記事です。少しでも安心感を持って投資の世界に入っていただければと思います。小額からでいいんですよ。小額からで。

とりあえず控えめに5%で計算しています。
それなりの根拠を持って5%で話をしています。

ですが未来は誰にも予測できません。
今までにない大暴落が来る可能性もあります。
根拠はあるものの過去を覆すこともありえることは、
頭に入れておいていただければと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

資産運用ってすごいですよね。
運用利益非課税ってのもすごいですよね。

まだつみたてNISAしていない方はぜひこの機会にやってみてはどうでしょうか。

100万円の貯金より毎月の1万円のつみたてNISA使わないともったいないですよ。

11月推薦図書

10月を終えたので、11月の推薦図書を公開したいと思います。
10月に読んだ本の中でおすすめできる図書をを選びましたので、
是非興味をもっていただければと思います。

・とにかく漫画なので読みやすい!
・投資初心者、投資を考えている人に読んでほしい!
・税理士youtuber大河内さんが面白おかしく説明してくれています。

・中学生から読ませたい。
・お金の考え方がを学ぶことができる。
・お金のことをまじめに考えたことのない人は全員におすすめ。

・たぱぞうさんが実際に行った投資方法が記載されています。
・何よりも金融資産ごとのおすすめ運用方法などが参考になる。
・米国で投資を行う根拠を元に説明されているので非常に腑に落ちます。

・米国投資を中心とした投資を体系化して説明してくれている良書。
・目的、目標からの逆算した投資方法の記載。
・投資するための順序を踏まえて説明されているので米国株をする人にはぜひ読んでほしい。

・今現在一番売れているお金に関する本です。
・投資だけではなく、お金全般に関することが網羅されており、体系化されている。
・投資をしない人にも是非読んでほしい本当に良い良書。

・故・小池一夫さんの名著。
・生きていくことについて避けることができないことを文字にしてくれています。
・大人こそ読んでいただき、共感する部分を今一度振り返って大事にしてほしいと思える良書。

・投資をする上では簿記の知識は必要不可欠です。
・簿記の知識は生活の中でも役に立つので常に勉強してほしいと思います。
・簿記ができれば視野が広がりますよ。

・中学生から勉強してほしいFB3級。
・あまりにもライフプランニング、税金のことなどを知らない人が多すぎる印象。
・不安がある人はぜひ手に取って読んでみてください。絶対に損はありません。

みんなで小金持ちになろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました