【投資信託】お金が減らない出口戦略4%ルール

投資

宇宙兄弟面白い。
ずーっと呼んでる、勇気出る。おすすめ。
どうも、おはようございます。たろうです。

にほんブログ村 投資ブログへランキングに参加中
応援お願いします

スポンサーリンク

【投資信託】お金が減らない出口戦略4%ルール

 

ちょいと前の記事で「4%ルール」について説明すると言ってました。
忘れてました。ごめんなさい。
この記事ですね↓

【老後資金】いくら必要?2,000万で足りる?投資必要?
老後資金問題について、一つの考え方(対策)をお伝えします。悩むよりも人の考えを聞いて少しでも方針を決めれば先に進むことができます。老後問題を乗り切ろう!

結論

4%ルールとは投資信託の取り崩し額を毎年4%「定率」で取り崩す手法です(そのまま

1926~1995年のトリニティ大学の研究から発見されました。
古い情報とはいえ、2,000年のドットコムバブルや2,009年のリーマンショックを含めても、
30年後、95%以上の確率で資産が増えるという研究結果です。

嗚呼すばらしい。

※条件が2つ
①アメリカの投資信託で計算されています。
②前提にアメリカ株に連動した投資信託、債券が100:0~50:50で計算されています。

2,000万の貯金を4%ルールで取り崩す場合

2,000万円を4%ずつ崩すと、

2,000万÷80万=25年

25年で貯金が底を尽きてしまいます。
これでは長寿社会に入っていく私たちは心配ですよね。

仮に60歳で仕事を引退した場合85歳お貯金はゼロでございます。
長生きリスクは怖いですね。

2,000万の投資信託運用資産を4%ルールで取り崩す場合

では2,000万の投資信託(平均リターン5%)を4%ずつ取り崩すと、

2,000万ー80万(4%)=1,920万
1,920万×5%(平均リターン)=2,016万
2,016万ー81万=1,935万
1,935万×5%=2,031万
2,031万ー81万=1,950万
1,950万×5%=2,048万
2,048万ー82万=1,966万

このように増えていきます。
ひょっとすると5%ではなく7%増える時もあります。
逆に当然不況などでリターンが低い時や逆にマイナスになる時もあります。
その時は生活費を抑える必要が出てきたり、
貯金で対応するなども視野に入れることも必要です。
ですが研究結果では・・・

平均で30年後→1億8,000万
一番増えるパターン→3億4,000万(使い切れねーよ)
もちろんゼロになる可能性はありますが、
96%以上の確率で増える結果が出ています。

過去の歴史から研究された結果なので心強いですよね。

大敵税金

忘れちゃいけないのが税金です。

つみたてNISA口座を20年間フルに利用すると、
税金が掛かる特定口座にお金が移されます。

特定口座から取り崩すと20.315%の税金が掛かるため、
仮に80万取り崩した場合は手取り64万ということになります。

20年後金融所得の税金が上がっていなければ良いのですが・・・。
仮に税金が30%になったら56万円しか手元に残りません(笑えん)

また取り崩す時のルールとして、
つみたてNISA口座からは取り崩さないようにしましょう。
非課税枠はフル活用ですよ。フル活用。
あくまで特定口座から4%ルールの取り崩しをしましょう。

定額取り崩し

定率取り崩しに対して定額取り崩しというものもあります。

こちらも割かしおすすめです。

ただおすすめできるのは4%を下回る定額取り崩しです。
4%を上回る定額取り崩しは長生きリスクに対応できない場合が、
定率に比べ高くなってしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

長生きリスクに対応した出口戦略の話でしたが、
わかりましたでしょうか。

とは言え90歳の時点で1億8,000万も持っていても仕方がないので、
私の場合は少しずつ子供に生前贈与をしていくか、
思い切り遊びに使いそうです。

11月推薦図書

10月を終えたので、11月の推薦図書を公開したいと思います。
10月に読んだ本の中でおすすめできる図書をを選びましたので、
是非興味をもっていただければと思います。

・とにかく漫画なので読みやすい!
・投資初心者、投資を考えている人に読んでほしい!
・税理士youtuber大河内さんが面白おかしく説明してくれています。

・中学生から読ませたい。
・お金の考え方がを学ぶことができる。
・お金のことをまじめに考えたことのない人は全員におすすめ。

・たぱぞうさんが実際に行った投資方法が記載されています。
・何よりも金融資産ごとのおすすめ運用方法などが参考になる。
・米国で投資を行う根拠を元に説明されているので非常に腑に落ちます。

・米国投資を中心とした投資を体系化して説明してくれている良書。
・目的、目標からの逆算した投資方法の記載。
・投資するための順序を踏まえて説明されているので米国株をする人にはぜひ読んでほしい。

・今現在一番売れているお金に関する本です。
・投資だけではなく、お金全般に関することが網羅されており、体系化されている。
・投資をしない人にも是非読んでほしい本当に良い良書。

・故・小池一夫さんの名著。
・生きていくことについて避けることができないことを文字にしてくれています。
・大人こそ読んでいただき、共感する部分を今一度振り返って大事にしてほしいと思える良書。

・投資をする上では簿記の知識は必要不可欠です。
・簿記の知識は生活の中でも役に立つので常に勉強してほしいと思います。
・簿記ができれば視野が広がりますよ。

・中学生から勉強してほしいFB3級。
・あまりにもライフプランニング、税金のことなどを知らない人が多すぎる印象。
・不安がある人はぜひ手に取って読んでみてください。絶対に損はありません。

みんなで小金持ちになろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました