【中古車】失敗しない中古車を買うコツ6選

節約節税

大人になってから楽器が弾けたらいいなと思うのよね。
みんなそう思ったことない?
どうも、おはようございます。たろうです。

にほんブログ村 投資ブログへ投資ブログランキングに参加中。
応援よろしくお願いします。

スポンサーリンク

【中古車】失敗しない中古車を買うコツ6選

 

たろうは車いらない派なんですが、
どうしても車が必要な地域の方はいますよね。
今回はそういう方へ中古車選びに役立つ記事です。

結論

新車はいらん。見栄と贅沢ですね。
中古車で十分。
もし新車が欲しいのであれば3年後に売るつもりでリセールバリューを全力で考えてください。
過去にリセールバリューの記事を書いているので一部参考になると思います。

↓過去記事↓

【リセールバリュー】iPhone13について解説
毎年秋になると新型iPhoneの発表で盛り上がりますね。iPhoneは非常にリセールバリューが高く、下取りをしてもらうことで実は安く購入することができます。この機会にリセールバリューを学びましょう。

中古車の年式を選ぶコツ

普通自動車は減価償却が6年。
軽自動車は減価償却が4年。
まずこれを頭に叩き込みましょう。

【年式を選ぶコツ】

おすすめは、
普通自動車は7年~10年の車。
軽自動車は5年~10年前の車。
理由は、減価償却が終了した車は値段が大きく下がる傾向があります。
理由は耐用年数が過ぎたということになるので、高く販売しない中古車会社が多いためです。

中には10年経過しても高い車もあります。
それは付加価値がついているためです。
そもそも生産台数が少ない、高級車で且つメンテナンス状態が良いなどです。

ただ車を乗るだけであれば10年経過している車もありです。
しかし13年以上経過すると税金が上がるため、
13年以上の車を購入するとランニングコストが上がるので要注意です。

・ガソリン車普通自動車 約15% 普通自動車重量税 約28%
・ガソリン車軽自動車 約20% 軽自動車重量税 約24%
※エコカーの対象となっている場合は上記に当てはまりません。

安いから古い車種をといって購入するとランニングコストで痛い目をみます。
18年以上になるともっと税金(それぞれ35%と33%)が上がります。
ちなみに保険料も上がります。これは古い車を乗ることがリスクになるためです。

中古車の走行距離で判断するコツ

1年で10,000Kmを平均として考えましょう。
5年の軽自動車で40,000Kmであれば良い状態だと言えます。
中古車ディーラーもそれは理解しているので高い可能性はあります。

【注意ポイント】

年式は結構立っているのに全く走っていない車。
例えば、10年前の車で走行距離10,000Kmであれば逆に疑ってください。
走らせてなさすぎるため、エンジンの状態やゴム、プラスティック類のメンテナンスの状態が悪い可能性が高いです。

中古車を購入するタイミングのコツ

1月、3月、4月、5月、9月、10月、新モデル発売、ボーナス前
上記のタイミングが良いタイミングです。

【それぞれの理由】

1月
・12月のボーナスで買い替えを行う人たちが多いため中古車量が増える。
・毎年1月で年式が1年増えるため。
3月、9月
・決算月ということもあり、各社SALEをしている可能性が高い。
4月、10月
・決算月で買い替えた車が販売され始めるため。
5月
・GW明けから車の需要が下がるため。
新モデル発売
・旧モデルと買い替える顧客がいるため、旧モデルが需要過多になる可能性が高い。
ボーナス前

・言わずもがな、購買意欲を高めるため

意外と購入するタイミングは多いです。

中古車の修復歴は必ず確認

致命的な修復歴がある場合は、かなり安い車が多い。
ボンネットやドア、ガラスなどは修理歴として残っていなければ問題ありません。
交換歴はさして問題ありません。

【修理歴の注意ポイント】

骨格関係は要注意
・クロスメンバー(フロントバンパー内側)
・ディーンフォーメント(フロントバンパー内側)
・サイドメンバー(タイヤ周辺)
・センターピラー(フロントドアとリアドアの間の仕切り)
・リアフロア(トランクルーム)等

事故履歴、修理履歴、交換履歴とともに確認が必須。
必ず、各履歴は確認しましょう。
購入してからでは遅いです。
人が死ぬ可能性を秘めている乗り物だということを今一度理解しておきましょう。

中古車は現金一括で買うこと

ディーラーの薦めるローンは5%以上が普通。
とてもじゃないが、まともなローンではない。
これはローン会社と中古車会社がつながっているため、
ここから利益を得ているためです。

もし一括で買うことが難しいのであれば銀行のローンを使う。
1%~2%のローンで借りることができる。
ただ一般のローンとは違い審査が厳しい点があるため、
必ずローン審査が通るとは思わないようにしてほしい。

現金一括は基本嫌がられるが、
決算月であれば現金一括でも購入することが比較的楽なのを知っておくと良い。

中古車の試乗は必ず行うこと

写真だけで購入することは危険です。
最近インターネットで購入される方が増えているが、
写真だけでは写りどころが良い場所のみを公開していることがある。

【試乗ポイント】
・におい(たばこ、動物、人、エアコンなど)
・汚れ(運転席、助手席、後部座席、たばこの汚れなど)
・シートの沈み具合(沈み過ぎて金具が背中や尻にあたるなど)
・車の癖(ハンドルやブレーキの遊びなど)試乗しないことでしかわからないことはたくさんある。
インターネットのみで購入された人が後で知るケースが増えています。
必ず試乗をするようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

車の本質は「人、モノ」を運ぶところにあります。
もちろん車好きな方もいるので浪費という観点も悪くないと思います。
ただ見栄で車を選ぶなどはお金が貯まらない原因の大きな要因です。

また車にはランニングコストがかかってくるため、
そこまで踏まえ購入を検討しましょう。

11月推薦図書

10月を終えたので、11月の推薦図書を公開したいと思います。
10月に読んだ本の中でおすすめできる図書をを選びましたので、
是非興味をもっていただければと思います。

・とにかく漫画なので読みやすい!
・投資初心者、投資を考えている人に読んでほしい!
・税理士youtuber大河内さんが面白おかしく説明してくれています。

・中学生から読ませたい。
・お金の考え方がを学ぶことができる。
・お金のことをまじめに考えたことのない人は全員におすすめ。

・たぱぞうさんが実際に行った投資方法が記載されています。
・何よりも金融資産ごとのおすすめ運用方法などが参考になる。
・米国で投資を行う根拠を元に説明されているので非常に腑に落ちます。

・米国投資を中心とした投資を体系化して説明してくれている良書。
・目的、目標からの逆算した投資方法の記載。
・投資するための順序を踏まえて説明されているので米国株をする人にはぜひ読んでほしい。

・今現在一番売れているお金に関する本です。
・投資だけではなく、お金全般に関することが網羅されており、体系化されている。
・投資をしない人にも是非読んでほしい本当に良い良書。

・故・小池一夫さんの名著。
・生きていくことについて避けることができないことを文字にしてくれています。
・大人こそ読んでいただき、共感する部分を今一度振り返って大事にしてほしいと思える良書。

・投資をする上では簿記の知識は必要不可欠です。
・簿記の知識は生活の中でも役に立つので常に勉強してほしいと思います。
・簿記ができれば視野が広がりますよ。

・中学生から勉強してほしいFB3級。
・あまりにもライフプランニング、税金のことなどを知らない人が多すぎる印象。
・不安がある人はぜひ手に取って読んでみてください。絶対に損はありません。

みんなで小金持ちになろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました