詳細プロフィール

たろう

現在40歳
直近年収額面1,000万
自社株購入をきっかけに投資歴8年
証券口座ができたことでちょこちょこ株を買うも最初は失敗ばかり。
経験も知識もなく投資をすることがいかに無謀であるかを身に染みています。

30歳までのたろう


学校を卒業してから就職し1年で退職。また就職し1年で退職。
まったく長続きしないダメ男。
25歳から一人暮らしでパートで食べつなぐ生活。いつも給料日前にはかつかつでした。30歳でパートしていた職場に正社員として採用してもらいようやく生活が安定。
お金がないことは本当につらい。多すぎなくてもいいから安定する程度のお金を稼ぐ必要を身に染みた5年。

40歳までのたろう


ひたすらがまじめに働いた結果、職位も順調に上がっていき最初の額面年収の400万から36歳くらいで800万に到達。もともと物欲はなく知り合いとお酒さえ飲めれば楽しく生活できていたので気づけば36歳の時には有価証券含め資産が2,000万を超えていました。
内訳は現金1,000万、有価証券800万、企業型DC200万程度。
この時の貯金ルールが前年の額面年収の20%を最低限貯金と自社株購入に充てるルール。

結婚したたろう


37歳で結婚。35歳を過ぎると結婚できる可能性が10%未満というコラムを何度か読んだことがあるので私と結婚してくれた妻には感謝です。
妻と結婚式を挙げることを決め1年間二人でお金を550万ほど貯めたのですが、結局足りず二人とも独身時代のお金を使いました。後で調べて気づいたのですが一般的な結婚式費用の倍以上掛けてました。相場を知ることの大切さを思い知った大きい買い物でした。
ですが結婚式はよかったですよ。あんなに大勢の人に祝福してもらえることは一生に1度だと思います。個人的には結婚式はおすすめ。

現在のたろう


正社員として働き始めてからは引っ越しを伴う仕事のため、日本のあちらこちらへ引っ越しして仕事をしていました。直近は海外赴任で海外で働くという貴重な経験もしました。(ただ結婚式3日後に海外赴任内示は驚きました)妻と話し合い海外での生活基盤を作るまでは私一人で海外へ行き、後から妻が来る予定でした。しかしコロナの影響で結局、日本に帰国。
帰国後働いていたら倒れてしまい、しかもうつ病が発覚。現在は給付金で生活しています。ちなみに給付金は直近給与の2/3。加えて賞与がないです。収入激減。
ただ気付かないうちに体を蝕んでいたことに驚き、改めて私生活と仕事のバランスを考えることを学んだところです。
2021年11月末にお互いの未来のためはなこと離婚。


これらの経験をきっかけに働く以外での収入の確保や老後の資産計画を立て様々なことを見直し、実行に移しています。
これが読んでいる皆さんの今後につながればという思いでこのブログを立ち上げました。

タイトルとURLをコピーしました