【サテライト運用】投資金額が増えてきたらどうする?

投資

また新型コロナが猛威を振るっていますね。
健康で過ごせるように自分でも工夫していきましょ。
どうも、おはようございます。たろうです。

にほんブログ村 投資ブログへランキングに参加中
応援お願いします

スポンサーリンク

【サテライト運用】投資金額が増えてきたらどうする?

 

「運用金額や運用経験で投資先が変わったりすることがあるのですか?」という質問を受けましたのでたろうなりの考えを述べたいと思います。

結論

多くの人は経験を積むことでより投資に詳しくなります。
経験がない時に考えた運用方法よりは、経験を積んで変えた方が良いと思います。

ただこれに気付ける方は投資に対し勉強をしている人だけだと思います。
何も勉強していない人は変えるという発想もないと思うためです。

理由

理由は人それぞれなので一概にこうすればよいというのはありません。

・目標金額まで現在の運用で届かない時
・投資金額が大きくなりすぎ、リスク低減をしたい時
・現在の投資で十分だが、新しい投資先に未来があると分析できた時

主に上記の内容などがあると思います。

どれも投資金額、経験が伴って見えてきます。

目標金額まで現在の運用で届かない時

この場合の対処方法は基本的には2つあります。

①投資金額を増やす
②投資先を変更する

①については特に説明はいらないですね。
単純に投資金額を増やすことで将来の利益を増やすことができるためですね。

②に関して
例えば年平均リターンが3%の投資先から年平均リターン5%の運用先に変更するなどです。
この点の注意は、年平均リターンが大きくなればなるほどボラティリティ(値動きの幅)が大きくなるので、上がる時は大きく上がりますが下がる時はとことん下がります。

投資先を変更する時は過去の実績や直近の情報、将来的なことも踏まえて投資先を考えましょう。

 

投資金額が大きくなりすぎ、リスクを低減したい時

これは以前にも記事にしたリバランスをすることで対処できますね。

もしくは投資金額を減らし、円で持つことも良いかもしれません。

過去記事はこちら↓

【リバランス】って何?リバランスの説明とやり方と解説
みなさんはちゃんとリバランスしてますか?年に1度の作業で将来の資産に大きな差が出てくるのをご存知でしょうか?リバランスは毎月やる必要もないので、年に一度やる月を決めてぜひ実施してくださいね。今回はそれを皆さんに解説したいと思います。

現在の投資で十分だが、新しい投資先に未来があると分析できた時

今回のメインはこちらです。

サテライト運用というものです。
サテライトというのはそもそも「衛星」という意味なんです。
地球でいう月のことですね。
投資の界隈ではメインの運用に加えて少額で興味のある分野に少額で投資をすることを指します。

たろうの場合を例で示してみましょう。

・老後資金世運用(メイン運用)
・不労所得運用(メイン運用)
・仮想通貨(暗号資産)は将来への期待運用(サテライト運用)

たろうは上記の運用をしています。

その中で仮想通貨はメイン運用ではなくサテライト運用としています。
全体の投資額の5%を基準に投資をしています。

サテライト運用はメインの運用を崩さずに運用割合を低く抑えて実施することがポイントです。
サテライト運用に大きな資産を運用に回すと宝くじみたいな状態になってしまいます。外した時に大ダメージです。
あくまでメインの運用に影響の出ない程度にとどめて運用しましょう。

多くとも10%程度にとどめておくことをおすすめします。

地球より月が大きくならないように考えてサテライト運用しましょう。

まとめ

今回は金額と経験で投資方法が変わるか?という質問でした。

具体的な手法についてはあえて省いています。理由は自分で考えることが大切だからです。

投資は自己責任です。
投資をしないのも自己責任です。

将来のことを考えて良いお金の運用を心がけることが大切ですね。

1月推薦図書

いつも通り12月に読んだ本でおすすめの図書のご紹介です。

・超簡単に読めるし、理解しやすい。
・誰でも実践できるし実用的。
・1時間で読めるレベルの初心者へおすすめの一冊。

・敗者のゲーム、ウォール街のランダムウォーカーを書いた二人の合作。
・貯蓄から分散、シンプルなのにリバランスまで網羅している。
・これ1冊あれば負けない投資ができると思う。

・少し古いけど全世界投資の有用性を示してくれる。
・本当にズボラ、一度決めたら放置するスタイル。
・初心者におすすめして実践してほしい1冊。

・少し難しいけど、米国株個別株投資をする上で必要な知識が手に入る。
・個別株を一つずつ歴史を通してリー単まで説明しているすごい本。
・たろうはこれで米国株投資を再び始めました。

・投資をする上では簿記の知識は必要不可欠です。
・簿記の知識は生活の中でも役に立つので常に勉強してほしいと思います。
・簿記ができれば視野が広がりますよ。

・中学生から勉強してほしいFB3級。
・あまりにもライフプランニング、税金のことなどを知らない人が多すぎる印象。
・不安がある人はぜひ手に取って読んでみてください。絶対に損はありません。

みんなで小金持ちになろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました